つづき。。。。

更新日:2017/01/23

足ツボ ホットストーン もみほぐし オイルリンパ

姫路 野里 加西 福崎

 

こんにちは♪

らく~だの山口です(*^_^*)

 

本日は、マイブームの甘酒のお話の続きですヽ(^o^)丿

 

甘酒には、酒粕から作られたものと、米麹から作られたものがあります。

 

酒粕から作られる甘酒には、

日本酒などのもろみを圧縮した後にのこる、白色の固形物を

お湯で溶き、加熱し砂糖を加えてつくることから

お酒の香りや、アルコールは少しばかり加わるために

飲みにくい癖があります(>_<)

 

ですが!!!

米麹から作られる甘酒にはおかゆ状態にした米に米麹を入れて作ります。

そのため、甘い成分は砂糖ではなくデンプンからの甘みの為、自然な甘みの為、

ダイエットにオススメです♪

私は、夜ご飯の代わりに飲むと、身体がぽかぽかで、よく寝れました(*^^)v

翌朝も、お肌が心なしか調子よかったです♪

また、身体自体も軽かったです(*^^)v

前回の、お話思い出してください♪

甘酒には、美白効果、リラックス効果、アンチエイジング、疲労効果といった効果がございました(*^_^*)

夜に飲まれるのもオススメですが、、、

 

甘酒を朝に飲むのもダイエット目的なら最も効果的といわれていますヽ(^o^)丿

なぜなら、これも、前回お話した、甘酒の栄養素が豊富な事から、

エネルギーになり、基礎代謝をあげることができるからです(*^_^*)

 

甘酒の効果を発揮させるポイントは、生であるかどうかです。

これは、本来の甘酒には酵素をはじめ、ビタミンや微生物が甘酒の中で活動しています。

しかし、ここに熱が加わることで、酵素の働きもへり、ビタミンや微生物の働きも弱くなってしまいます。

つまり、ここで大切なことは、

加熱処理を加えていないこと。

甘味料を使用していない生の甘酒をえらぶことです

 

材料は

麹(生か乾燥したもの)

 

作り方

水と麹をまぜあわせていきます。

乾燥麹の場合

水:麹=2:1

生麹の場合

水:麹=1:1

 

ここで、発酵器を使っていきます。

温度を60℃に設定し、保温時間を4時間にセットします。

 

ここまで、できあがったら、冷まして、冷まし終わったら、冷蔵庫に♪

1週間以内に使い切るようにしてください

cabec2c767c78fa106f95bbb023b0185-e1435806453687

画像はネットからお借りしました

この工程が面倒だと思った方♪

米麹の甘酒買ってください<(_ _)>

私は、お味噌屋さんで取り寄せていますw

その、米麹にお湯を加えて混ぜるだけw

それに私は、ブラックペッパーとショウガを入れて飲んでいますヽ(^o^)丿

その他、甘酒だけでは。。。とゆうかた!!

豆乳やココアやチョコレートを加えるとまた違った味になりますよ♪

甘酒を自分流に少し変えて、飲みやすくするのもオススメです(^O^)

 

山口でした(^_-)-☆

 


コメントを残す